https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.7.0/css/font-awesome.min.css

BONSAIちえ

豆松屋山崎ちえの盆栽日記

お手入れ

盆栽は季節によって作業がかわります。その日々のお手入れをご紹介。

11月のお手入れ『紅葉したモミジの葉刈りと剪定』

盆栽のお手入れ作業について「動画がほしい!」とのお声をいただいたので、作ってみました。まずは、紅葉したモミジの葉を落として、軽めの剪定、針金かけを行った動画です。こんな感じでどうでしょう?

夏の水切れ対策(簡易版)

水やりの基本は「乾いたらたっぷり与える」。夏は1日3回以上が目安です。 朝・昼・晩。日中のあっつい時間帯にも水やりを行います。 *園芸の常識としては「日中の暑い時間帯は水やりしない」と言われますが、盆栽は真昼の時間帯でも水やりを行います。理…

自動潅水機を検討してみる

夏場の心配事は、なんといっても水やり。今の時期、小さな盆栽なら水やり1日3〜4回やることも。 夏に水切れせずに乗り越えられるかは、管理環境を整えられるかによるでしょう。 水やりで一番いいのは、『人の手』。ひと鉢ひと鉢確認しながらしっかり水を…

黒松の芽切り

梅雨は早くも明けてしまい、雨の戻りがありつつ、関東では晴れを迎えています。大雨だった地域の皆様は大丈夫でしょうか。 7月に入り、黒松の芽切りを始めています。芽切りのタイミングは、気候の違いによる地域差、樹の古さ、大きさ、元気さなどで変わって…

梅雨の今だからやっておきたい盆栽の作業

梅雨まっただ中。湿度が高く蒸し暑く、洗濯物の生乾き臭に悩む時期でありますが、盆栽にとってはこの時期こそできる作業があります。 挿し木と取り木 葉刈りと針金かけ その他、今のうちやっておく事 挿し木と取り木 枝が伸びて充実し、湿度が高く曇りが多い…

新芽が伸びたら、”芽摘み”と”芽切り”と”芽おさえ”

4月の半ば、今年は植物の動きが早く、花が終わったものは、もう新芽がぐんぐん伸びています。春になって無事に新芽が吹きはじめてホッとしたと思ったら、今度は枝がどんどん出てきて様子が変わって、驚きますよね。 さて、伸びている新芽をどうしたらいいの…

黒松の植え替え

春風展と盆栽教室が終わり、燃え尽きて帰宅すると旺盛に芽を出し始めている盆栽たちがたくさん。今年は特に例年より芽出しが早く、松柏類の植え替えが早くからスタートしています。雑木類と同じように、松柏類も芽が動き出す頃が植え替えの適期。今まで葉の…

楓の寄植えを作る

もうすぐ、昭和記念公園の春風展。 準備に追われているところなのに、芽が動き出してるのを見るとウズウズしちゃって、準備と関係ない作業をしてしまいました(゚ε゚*) 寄せ植え盆栽は、森が鉢の中に表現されてる姿で、好きな樹形です。作ってみたいと思う方も…

盆栽をやってて楽しいと思うとき

イワシデの針金かけ&植え替えをしたら、グッと良くなって、「ああ〜、良くなったな〜✨」と自己満足にひたっております。 自分が手をかけて良くなったのが実感できた時、楽しいっス( ´ ▽ ` )♪ うまくできたものは水かけの度に手にとって眺めてしまい、気づい…

盆栽を棚上にもどしました(暖地性のもの以外)

暖かい日が安定して続くようになってきました。先日の大雨の時も雪にならならずその後は暖かいですし、「一雨ごとに春に近づく」とは本当ですね。 雑木類は新芽がだいぶ動き、植え替え真っ最中です。モミジのちっちゃい雑木林をたくさん作ってます(^^)。 そ…

3月の盆栽のお手入れ『植え替え』

3月に入って日差しも気温も暖かくなり、新芽が動いてきました。いよいよ本格的に植え替えシーズン突入です。 芽吹きの早い、野バラを植え替えました。盆栽の植え替え適期は「芽が動き始めた頃」。新芽がプツプツとふくらみ、色が変わっているのが合図です。…

黒松の針金かけin高松

四国は松の一大産地 気候や砂地といった環境が松に最適で、葉性の良い松が育つことから、黒松、五葉松の産地として、特に高松が大宮盆栽村と並び世界的に知られています。 bonsai.shikoku-np.co.jp 高松の中でも、鬼無(きなし)地区と国分寺地区があります…

盆栽の冬季保護

寒さが増して常緑樹の葉の色も茶色がかってきました。ほぼ落葉し、樹の冬支度も準備万端ですね。 最近は水やりも1日1回。落葉樹は2日に1回でも良さそうな気配です。 さて、寒さが増すにつれて気になる冬季保護。森の中から離れて暮らしている盆栽たちに、安…

11月後半の盆栽の手入れ

秋雅展がおわり、秋雅展の余韻と取材などで気づいたら11月も後半。 遅くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 夜の冷え込みも強まってきました。 立冬も過ぎまして、暦の上では冬です 冬を知らせてくれる花は…柊(ヒイラギ)だと思ってます。 読んで…

10月の盆栽の手入れ

秋が深まってきていますね。今年は紅葉も早いような気がしています。ツメレンゲが冬支度を始めたように、もうしぼみ始めています。 10月は雑木類は落葉前の剪定時期、松柏類は針金かけの時期です。もっと大事なのは、施肥と消毒ですね。 冬が近づくにつれて…

9月の盆栽の手入れ

今年は冷夏ということで、秋の気配が急に現れました。晴れてるのに涼しい風が吹くから、どこの高原に来たかと思う清々しさ!そう思ってたら明日は30度になる予報。明日の交換会は半屋外なため、体調を崩す気がするなぁ。 気づけば、冬はもうすぐそこ。 11月…

松の芽切りをしてみよう

芽切りしてます 小品盆栽は7月から黒松の芽切り真っ盛りです。 黒松の芽切り中❗️葉がチクチク、松ヤニだらけで手が…笑。でも、松ヤニの香り好きなんですよね〜✨#盆栽#黒松#芽切り pic.twitter.com/bLZUbU6KsH— bonsaichie (@bonsai_chie) 2017年7月5日 大品…

盆栽の枝をゴツくしないために『葉刈り』をマスターしたい

葉刈りとは? 「葉刈り」って聞いたことありますか?5〜6月にかけて旺盛に茂った葉を、思い切って全部刈り取る作業です。(私は梅雨明けまでやってますので7月中旬まで) 「葉がせっかく出たのにかわいそう(>_<)」? いえいえ、盆栽をかっこよく維持するの…

クチナシの交配

クチナシ開花中 クチナシの甘い香りが漂っていますね。 盆栽のクチナシは、花の姿はもちろんのこと、鑑賞時期である冬に映えるオレンジ色の実がとても良いものです。実がつくかどうかは、盆栽愛好家にとっては、とても大事。 小品盆栽の銘品を登録する(公社…

あら?うちのモミジがもう紅葉してる?いいえ、それは肥料不足です。肥料をあげましょう。

今、葉が緑色でないのは肥料不足 春からのびた葉が旺盛に茂っているとき。あなたの葉は元気の証、緑色ですか? あら?うちのモミジがもう紅葉してる?いいえ、それは肥料不足です。肥料をあげましょう pic.twitter.com/7MnUWZXe3R— bonsaichie (@bonsai_chie…

「枝が伸びてきちゃった!どうしよう。」そんな時は枝を切りましょう。

春は枝が伸びる時期 6月に入り、盆栽たちがわさわさ茂っています。そう、「植物は枝を伸ばす」ということは知ってはいても、いざ、自分の盆栽が枝を伸ばすと「おおっ!」とびっくりするものです。3月頃から芽吹いた新芽は、4〜5月によく伸び、今は伸びが一…

ウメモドキの交配

ウメモドキの開花が始まりましたね。 実もの盆栽の中には、雌雄異株のものがあります。 実がなるのは、メス木。 花粉を持っている花が咲くのはオス木。 ウメモドキの実成りを楽しむには、オス木が必要です。 ウメモドキと同じモチノキ科のイヌツゲなどのオス…